70代女性がしているクリームを使ったエイジングケアは?

70代女性がおすすめするクリームを使ったエイジングケアは?

私がしているクリームを使ったエイジングケアは、馬油を顔に塗ってスチームを当てています

 

洗顔後、もしくは入浴後に乾燥を防ぐために馬油のクリームを顔全体に塗っています。

 

これを行っておけば、慌てて化粧水、乳液、美容液と行う必要がなく、ゆっくり髪を乾かしたりすることができます。

 

そして、ゆったりする時間ができたら、そのままスチーマー(美顔器)を5分程度顔にあてています。

 

馬油は浸透力が高いため、塗っていた馬油がスチーマーにより温められて浸透していくのを感じます。

 

しっとりしてくるのを感じ、同時に毛穴が広がっているのも感じます。

 

温めると毛穴が広がるので、よくないように感じますが、毛穴を開くことで毛穴に詰まった角栓などが解消され、以前から大きな悩みだったイチゴ鼻がこの方法でなくなりました。

 

どんなに洗顔を入念にしても解消されることがなかったのですが、スチーマーを使用することで、角質の悩みは解消されました。

 

また、スチーマーにより毛穴が開いているので、終わった後は、美容パックを行って毛穴を引き締めます。

 

スチーマーの後は、そのまま放置は絶対にしてはいけません。乾燥の原因になります。

 

また、毛穴が開いているのと馬油の浸透力により、グングンパックの美容液成分が肌に吸収されていくので、次の日は肌の調子が全く違います。

 

馬油成分のクリームとスチーマーとの相性は抜群だと思います。

 

 

70代女性がおすすめするクリームを使ったエイジングケアは?

私がしているクリームを使ったエイジングケアは、クリームパックや蒸しタオルで乾燥を防いでいます

 

シミ、シワ、たるみなどのアンチエイジング対策に美容クリームを使っていくつかの方法を試しています。

 

特に乾燥はシミ、シワの原因になるらしいので、保湿には気をつけています。

 

保湿を重視した使い方は、 洗顔後、保湿効果の高いクリームを顔全体に多めにつけて、息ができるように鼻の部分を避けてラップをします。

 

首の方もうっすらとクリームを塗ってできるだけやるようにしています。

 

10〜15分経ったら、ティッシュで軽く拭き取ってもう一度洗顔します。

 

レンジで蒸しタオルを作っておいて、拭き取ったほうが効果があるみたいです。もっとやりたい時は、そのあとに、目的別にシートパックをしたりもします。

 

頻繁にやったほうが、効果ありそうですが、時間がなかったり、面倒で週1回とかになってしまってます。

 

むくんでいたり、シワ、たるみ防止のためにマッサージするときにも、しわにならないように指が滑るように美容クリームを利用しています。

 

リフトアップ効果があったり、リンパの流れをスムーズにするような効果のあるマッサージできるようにしています。この時も、首の方もケアするようにしています。

 

くすみとか、シミ対策には、特に春先から夏は、美白効果のある美容クリームを使って保湿したい時のパックのやり方と同じ対策をしています。