顔だけ太った?60代・70代になって気づく顔の変化

あごまわり、首元だけ、妙にたぷついているように見える。
体重はそのままなのに、顔がむくんだようにたるんでいる。
その原因はたるみかもしれません。

 

 

とりわけ、たるみは乾燥だけでなく、筋肉や肌の弾力の衰えによっても起こるので、水分ばかり与えていても、効果は出にくいのです。
だから、水分不足からくるしわは改善しやすいのですが、たるみの改善は難しいのです。

 

フェイスラインがきゅっと上がっているだけでも、かなり若々しく見えます。

 

ということは、たるみケアってものすごく大事。
ほんの数ミリむくんだり、たるんだりするだけで一気に老けて見えてしまいます。

60代・70代のたるみケアに必要なこと

たるみは、肌の弾力、肌を支える筋力が衰えることで、重力にまけて、たれさがることです。
ちなみに、ほうれい線もたるみによるものです。

 

たるみケアには、肌を支えている筋力を、鍛えたり、刺激を与えることも効果的だといわれています。
美顔ローラーなどが、このケアにあたります。 

 

他にもスキンケアと一緒にマッサージをすることも、効果が期待できます。
それと同時に、肌年齢に合ったスキンケアが必要です。

 

60代・70代は肌が乾燥しやすいので、しわ・シミ・たるみができやすいのです。
肌が乾燥すると、表皮の下にある真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸が減少して、肌がしぼんだ状態になります。

 

肌がしぼむとは、すなわちハリを失うということです。
風船をイメージすると分かりやすいかもしれません。
空気が減少すると、しぼみ、垂れ下がりますよね。
肌も同じです。
だから、しっかりと保湿することが必要です。
保湿力がたっぷりで、かつハリケアができる成分が含まれている化粧品でケアをすることが必要です。

リフトアップ効果が高いと人気にある基礎化粧品

使用した90%が「たるみ改善」を実感したと、人気を集めている基礎化粧品があります。

 

 

 

それが「ビーグレン QuSome(キューソーム)リフトセット」です。

【セット内容】

  • クレイウォッシュ 15g
  • QuSomeローション 20ml
  • QuSomeリフト 10g
  • Cセラム 5ml
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

 

気になる目元、頬、顎を集中的にケアする6つのケア成分を配合。
しかし、そんなに良い成分もきちんと浸透しないと効果が半減します。

 

60代・70代は肌のキメが乱れがちで、肌が硬くなっているため、浸透しにくくなっています。
ビーグレンは医療目的で独自開発した浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)を採用しています。

 

髪の毛の太さの1/500サイズのQuSomeカプセルの中に美容成分を入れることで、60代・70代の肌の角質層までうるおすことができます。

明るさとハリ感を目指したい60代・70代の肌にQuSomeの5STEPアプローチ

ビーグレンの基本ステップは5つです。
泡立て不要のクレイウォッシュ、保湿力が高いローション、マッサージをしながら肌にハリ感を与える美容液のQuSomeリフト、気になるシミにアプローチする高濃度のピュアビタミンCを配合したCセラム、高保湿とエイジングケアが両立させたQuSomeモイスチャーリッチクリームです。

 

ビーグレンは美容雑誌の「美的」にも掲載されたとっても人気のエイジング化粧品です。

 

60代・70代にとって、美容クリームはとても重要で、水分保持力が落ちているので、濃密な美容クリームでフタをしないと、どんなに丁寧なスキンケアをしても効果が半減してしまいます。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリームならば、保護効果とエイジングケアの両方ができるので、一石二鳥です。

 

他にも美容液であるQuSomeリフトを使用して4週間マッサージ試験をしたところ、たるみやリフトアップに対する効果が出たと医学専門誌に掲載されています。

 

しかし今まで使っている基礎化粧品を全て変えるのは、経済的にも大変ですし、自分に合うか分かりません。

 

ビーグレンでは5つのプロダクトを1週間試すことができるトライアルセットが、初回の方に限り1800円(税抜)・送料無料で用意されています。

しかも365日の返金保証付きで、今なら2月11日までジュエリーポーチかヘッドマッサージのどちらかが届きます。

 

肌は年齢に関係なく、変わることができます。
ビーグレンでリフトアップを目指してみてはいかがでしょうか。

 

TOPへ